センセーの本名は?ステータス・スキルは?ネタバレ|異世界失格

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

異世界失格
スポンサーリンク

『異世界失格』は死にたがりの文豪が異世界に転移し冒険者として旅をするという物語です。

今回は死にたがりの文豪“センセー”についてまとめました。

・センセーの本名は?
・異世界当選トラック
・センセーのステータス
・センセーの必須アイテム“カルモチン”
・センセーのスキル“執筆(ストーリー・テラー)”
・センセーはこの世界の救世主

※ネタバレ注意

スポンサーリンク

センセーの本名は?|異世界失格

センセーの本名はコミック11巻現在もわかっていません。

『異世界失格』というタイトル。

昭和23年、6月13日、玉川上水での自殺。

薬物中毒。

アネットの使い魔に『メロス』と名付ける。

などなど、以上のことからでも、文豪“太宰治”を思わせます。

今後、本名が明かされるのか気になります!

スポンサーリンク

異世界当選トラック|異世界失格

センセーはさっちゃんという愛人と心中を試みますが、トラックが突っ込んでき、気づくと異世界の神殿にいました。

これがセンセーを異世界へ導いた『異世界当選トラック』

元いた世界で不幸せな人生を送っていた人間が異世界当選トラックに当たることで、異世界で人生をやり直すことが出来るという転移サービスです。

不幸な人生の最後にトラックにはねられるってw

転移方法が斬新!w

センセーはさっちゃんと心中という生涯最高の幸せな時間を邪魔されたことに怒りを覚えます。

異世界で生きる意味を失ったセンセーでしたが、異世界のどこかにいるさっちゃんを探し出し心中することを目標に旅をはじめました。

スポンサーリンク

センセーのステータス|異世界失格

異世界に転移した人間は例外なく超人的な力を与えられます。

しかしセンセーのステータスは、

LV:1
HP:1
状態:猛毒
攻撃力:1
防御力:1
素早さ:1
魔力:0
スキル:なし
魔法:なし
道具:タバコ、マッチ、眠剤

という、最弱状態!

手違いにもほどがあるステータスのヤバさ!w

死にたがりの猛毒状態のセンセーですが、敵の噛みつきなどの攻撃を受け、自身の毒で敵を倒し、また死ねないという面白い展開もw

スポンサーリンク

センセーの必須アイテム“カルモチン”|異世界失格

センセーの必須アイテムが眠剤の“カルモチン”です。

第二次自殺ブームの主役となった薬らしい!

センセーはカルモチンを常にポリポリ食べていることから、状態が猛毒です。

そして、ついにビンの中身が空っぽに!

カルモチンがなくなったことで健康になりつつある体を不健康にすべく向かった先で出会ったのが“エッシェ”という女性でした。

彼女は村人から“裏切り者の魔女”と呼ばれ嫌われていましたが、本当は1人で堕落した転移者から村を守っていたのです。

村人は最後までエッシェを認めず追い出し、センセーは1人彼女の心に寄り添いました。

この村には『世界樹の精が舞い降りし時、弱き者、病める者の願いは叶い、救いを得る』という言い伝えがありました。

エッシェはこの世界樹の精だったのです。

エッシェはセンセーに感謝を伝え、センセーの願いを叶えました。

こうしてセンセーは中身がなくならない【カルモチン∞(エターナル)】を手に入れたのです。

スポンサーリンク

センセーのスキル“執筆(ストーリーテラー)”|異世界失格

センセーはスキルを持っていません。

しかし、特定の相手に発動するスキルを持っていたのです。

それが、“執筆(ストーリーテラー)”です。

センセーは根っからの作家で、出会った人の堕落する人間らしい様に興味を持ちその人の小説を戦闘中にもかかわらず書き始めます。

転移者は皆、元の世界で不幸だった人たちです。

転移者の元の世界での物語を聞き、転移した異世界でも英雄になり切れなかった物語として満足のいく小説を書き終え、タイトル「異世界失格」を完成させます。

しかし、センセーにとって傑作と呼べる作品にはならず、破り捨てることで、転移者召喚の魔法陣が現れ、転移者をもとの世界に送り返すというスキルが発動したのです。

異世界トラックに当たる瞬間の元の世界に送還された転移者は、自分の人生を歩き始めました。

スポンサーリンク

センセーはこの世界の救世主?!|異世界失格

この世界では、憤怒の魔王から世界を救うため教皇が転移者を召喚していました。

そして憤怒の魔王は無事7人の転移者によって滅ぼされ世界に平和が訪れるはずでした。

しかし、その7人はこの地の新たな支配者となり“7匹の堕天使”と呼ばれるようになりました。

堕天使だけでなく、超人的な力を使い各地に混乱をもたらしている堕転移者たちも多くいます。

そこで、転移者と戦うために目をつけたのが先生の転移者を元の世界へと送り還すスキル“執筆(ストーリーテラー)”です。

先生は世界の救世主になるのでしょうか!

スポンサーリンク

まとめ

・センセーの本名はまだわからない。

・不幸せな人生を送っていた人間が異世界当選トラックに当たることで異世界に転移。
先生は心中という生涯最高の幸せな時間を邪魔された。

・異世界に転移した人間は例外なく超人的な力を与えられるが、センセーのステータス最弱!

・死にたがりのセンセーの必須アイテム“カルモチン”は、“カルモチン∞”に進化し永遠になくならない。

・センセーのスキル“執筆(ストーリーテラー)”は転移者を元の世界に送還する。

・堕落した転移者たちを元の世界に送還するセンセーはこの世界の救世主。

コメント

タイトルとURLをコピーしました